読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生80年だとしての自分の時間

人の寿命ってどれぐらいか知ってますか?


男性の寿命は平均80.21歳。

女性の寿命は平均86.99歳と言われてます。


その寿命を時間に表すと何時間になるか?を今日はお伝えします。


今回は男性バージョンで計算します。

人の時間=80✖️(365✖️24)で700800時間


女性の場合は762032時間です。


そして貴方の今までの時間はどれぐらいでしょう?

貴方の時間=年齢✖️(365✖️24)


僕の場合は31歳なので今 271560時間生きてます。


差し引くと僕に残されてる時間は?

429240時間です。


貴方に残されてる時間はどれぐらいでしょうか?


その時間で貴方がやりたい事はなんですか?


誰と一緒にいたいですか?


どれだけ笑っていたいですか?


人生は1度きり。


『時間は有限』

『時は金なり』って良く聞きます。


濃い時間は過ごすために貴方の残りの時間を

計算してみるのも良いと思い今回ブログに綴りました。

感じるということ


喜怒哀楽の感情や、
眠たい、嬉しい、ワクワクなどの気分や、
そして、自分の体にあるものや、
自分の体の中に入ってくる空気や、
逆に出て行く空気や、
目の前にある自然や、目につくものや、
足の裏に接している地面や、
口の中に入れたものなどを
言葉でいい表すように感じ取る。

僕はご飯の時に良くコメントするので
周りからうるさい!!って言われます(笑)

それが良いんです。

そこに『ある』というのに気づくだけで
気持ちがスッとしたり、今を噛み締める事が出来たり、感謝の気持ちが溢れたり絆を実感できます。

『感じる』ということの大切さを
意識してみましょう(^ ^)




主治医は自分

僕は多くの患者さんを仕事で見ることがある。

そんな中で大切にしたい事がある。


『自分の体だからこそ、自分の為にやる。』

そんな感覚を患者さんにもってもらう事だ。

自分自身もそうだ。
心の病やストレスも最終的に介入出来るのは自分自身。薬を出されても薬を飲まずに置いていたら後はどうなるか分かりますよね?最後行動の決断を下すのは自分自身です。


僕が例えば貴方のDr.で、

良くするための治療はこれですよ。って僕は開示するとする。どんな特徴があるか?メリットやデメリットを含めて。

最終決断を示す主治医の貴方は自分の体にどんなに良い事ができる?開示された治療を➕してやるか?
筋肉を鍛えるのであれば自分で鍛えていくか?
誰かにお願いして鍛えるか?気軽にやれるのを選ぶ?
最短でいく?長期でもいいの?どうする?
その感覚を患者さん、自分、仲間に生かしていきたいとふと改めて考えさせられた雨の職場からの帰りだった。

学びの雨に感謝。
嫌われる雨も恵の雨に変わる。

やるべき事を決める=使命感

やるべき事を決める。

この事を最近良く考える。
あれもいいし、これもいいな。
ケーキ屋さんでケーキを選ぶのなら
それで悩んでもいいと思う。

でも、それを自分の人生と考えたら
どうだろう?
本気でやりたい事をやるべき事に変えていく。
一種の『使命感』と言ってもよいかもしれません。
貴方が本気でやりたい事を突き詰める。

使命を果たせてる自分は周りに何を提供できてる?
相手が喜ぶ為には何が出来るだろう?
やりたくないことをやる時間は
自分には残されていない。
そんな日々は直ぐに過ぎるよ。
勿体無い。
やりたい事だからパワーが入る。
笑って過ごす事ができる。

だからこそ、
自分が有限である命を本気で打ち込める事はこれだ!!と言い切れる人生で在りたいですね(^ ^)

天命をいかに活かすか?
それを考えて欲しいなと思い今回ブログを綴りました✨また書いていきます!!

焦る自分に対して出来る2つの事。

直ぐに焦ってしまうのは何故?


それは自分が思い描いてたのとは
違う状況になった時などに、

『上手くできないんじゃないかなぁ?』と不安な気持ちになっている事があるかもしれません。

不安な気持ちを抑えようとしてエネルギーを使用するのでかえって目の前の事が集中できなくなります。

そうなると、以下のようなスパイラルになりやすい方が多いのではないでしょうか?

⇒集中出来てない状態、例えば自分の頭の中で『ヤバイ、ヤバイ』など思いながら仕事して⇒失敗すると自信を無くし⇒『やっぱりダメだった』という思考になりがちです。そうなると、引っ込み思案になり⇒失敗を恐れてしまいます。

こういう風な思考になりやすい人は『完璧主義』な方が多いです。どうでしょうか?

完璧主義で動くと結果自分を苦しめることがあります。そんな自分を苦しめる日々は勿体無いです。

完璧主義が出現しないように僕の場合はこうします。
『完璧でもいいし、完璧でなくてもいい。』というマインドで日々過ごす。⇒これだけです。
それでも、完璧主義な自分が出てきたら僕の場合はこうします。

『完璧主義な自分が出てきたな』と感じる。

認めるだけです。この繰り返しです。

この思考でいると、また出てきたんやーってたまに自分が可愛らしくなってきます(笑)スッと力抜けますよ✨

『⚪️⚪️でもいいし、⚪️⚪️でなくてもいい』
『⚪️⚪️な自分が出てきたら一旦認める余裕をもつ』

どっちを選択するのも自由だし、ダメな自分を認めるだけでも力抜ける感覚を伝えたくて
今回ブログを綴りました!
自分を苦しめず楽にやっていきましょう(*^^*)

コミュニケーションが苦手の方

今回コミュニケーションで大切な事を書いて

いきたいと思います。

シンプルですが、コミュニケーションの第一歩は
『目の前にいる方を大好きだ』と感じながら関わる事だと僕は考えています。

良くお母さん方が産まれて来た我が子を愛するような【無条件な愛】で相手と接する。

何が起こっても愛する。
そうすると、言動や行動が変わって来るはずです。

もし、反発されてるかもと感じても、
『いづれ貴方も私の事を好きになってくれる。』

という態度でこっちは常に無条件の愛で関わって下さい!!

劇的にコミュニケーションの質が変わります(^ ^)

勿論、先ずは1番自分を愛してあげて下さいね✨
愛する⇒何があっても認める⇒愛し続ける。
このサイクルをグルグル回し、ご機嫌で過ごせるようにしましょう!!

『無条件な愛』についてのブログでした(*^^*)


背景を見ることで、日々や人との関わりが変わる

今回のブログでは『背景をみる』という事をブログにてお伝えさせて頂きます。

『背景をみる』という事を意識する事で以下の
事が上手く運ぶようになります。

『背景をみる』=表面的じゃなくて見えてない裏側を除くということ。

『背景をみる』事で得られる事は?

①コミュニケーションが上手く取れやすくなります。
②貴方が組織で動いてるならば、組織で動いてる事が理解しやすくなります。それに加え、やらされ感の仕事が減ります。
③感謝の気持ちを伝えやすくなります。

何故①が出来るかというと、コミュニケーションを
取っている相手の背景をみようとして関わると、相手の思考を深く知ろうとします。

『相手が何が嫌で、何が好きなのか?』
『何に困っていて、どうしたいのか?』
『今までどんな生き方をして、何を大切にしていて、どうしていきたいのか?』などなど。

そこに対して共感的コミュニケーションを意識して
関わる。その相手と同じものを好きであったり同じ境遇であれば、グッと距離も近づくはずです。
自分の話を聞いてくれる人って魅力的ですね(^ ^)

婚活中の方、友人との交際で悩んでる方、家族との関わりで悩んでる方に是非この『背景をみる』をやって頂きたいです。

次にいきます。
何故②が出来るかというと、『仕事でやってる事の本質を知ろう』とするからです。ただ、やってる事なのか?目的があってやる事なのか?では結果はかなり違ってきます。

仕事がつまらない。やらされてる気がする。そんな時にも『背景をみる』ことをやって頂きたいです。

最後の項目いきます。

何故感謝の気持ちが伝えやすくなるかというと、
良く気づくようになるからです。もし、相手が何かをやってくれたとしましょう。その相手が動いてくれた時間って無限でしょうか?勿論、限りがあります。

その相手が動いてくれた時間、労力の背景を知ろうとすると自然と僕は感謝の気持ちを伝えたくなります。

是非、この相手が動いてくれた事に対して『背景をみる』事をやってみてください。

『背景をみる』事をすると感謝で溢れる日が増えます。

是非実践してみて下さいね(*^^*)